レーザ微細加工という技術

レーザ微細加工という技術について

レーザ微細加工の注意点

2015年7月21日 | コメントは受け付けていません。

レーザ微細加工の注意点

レーザ微細加工は切削器具を使用することなく材料を切断することができる技術です。

また、切削器具では加工することの難しい材料ですら容易に加工してしまうのです。

他にもレーザ微細加工には他の加工方法にはないメリットがたくさんあることから、医療現場でも注目されているものの一つです。

レーザ微細加工の技術は日々進歩しており、日本のものづくりに大きく貢献しています。

最近ではテレビや携帯電話、パソコンなど太くて重かったものが全て細く軽くコンパクトになっていっていますよね。

機器に使う部品を小さく造れるようになったのはレーザ微細加工の活躍のおかげであり、今の日本のものづくりには無くてはならない存在になっています。

ですが、レーザ加工をおこなうに際して注意点があります。

まずは、レーザが目に見えないことで失明する危険性があるということ、材料を切断したり穴をあける際にとても高い熱を発するので異常熱や発火の危険性があるということです。